合同!すだち狩りインターンシップ

合同!すだち狩りインターンシップ

リレイションインターン
リレイションインターン

2021.11.08

皆さんこんにちは! インターンの鷹野です。

9月の下旬に富士スレート株式会社が主催するすだち狩りインターンが開催されました。

このイベントには富士スレートのスタッフや弊社リレイションのスタッフ、ほかにもたくさんの方々が参加していました。

今回はこのすだち狩りインターンについて書いていきます!

富士スレート株式会社とは?

富士スレートのスタッフの皆さん。神山の道の駅にて。

富士スレート株式会社は日本を代表する高品質屋根材メーカーで、
ベトナムを中心に海外事業の展開も行っている会社です。
新しい時代のものづくりメーカーとして、国際人材の採用・育成と地域交流事業にも積極的に挑戦されています。

富士スレート株式会社 代表の馬渕 祐三さんには、
僕がリレイションにインターンに来てすぐから一緒に食事させていただいたり、いつもアドバイスや熱いお言葉を頂き、とてもお世話になっています!

富士スレートでは毎年、自主参加型事業所外インターンシップとして、神山ですだち狩りを行っているそうです。
今回のすだちインターンには富士スレートから代表の馬渕 祐三さんとスタッフの皆さんが数名参加していました。
参加していたのは、主にベトナム人のスタッフの方々です。

いざ、すだち狩り!

今回、すだち狩りのフィールドとなったのは、神山の道の駅から車で約10分ほど上がったところにあるすだち畑。

木の高さも丁度良い感じで、しっかり手入れされた綺麗なところだと見ただけでわかりました。

作業前はあまりすだちがついていないという印象でしたが、実際に作業をしていくと大量についていたのでびっくりしました。

みんなそれぞれ好きなところで作業して、たくさんすだちのある場所をお互いに教えあったり、楽しく話しながら作業をしていました。

作業中盤は集中力が切れてしまうこともありますが、
自分の籠の中を見るとたくさんのすだちが入っていたり、
大量に木についていたすだちがなくなっていったりするを見ると、
なんだかまたやる気が出てきます。
そしていつの間にか黙々と作業していました(笑)。

僕は比較的に人見知りしてしまう性格ですが、
作業しながらだと普段より話しやすく感じます。

楽しく作業をしていましたが、いきなり足の裏に激痛が走りました。

長靴を脱いで見てみたら、すだちの枝にある棘が刺さっていました。

以前、僕が初めてすだち狩りをした時に、
棘が刺さると危ないから、切った枝は木の真ん中に投げるように言われていたのを痛みを感じながら思い出しました……(笑)。

初めてのすだち狩り in スキーランド|KATALOG WEB

すだち狩りは単純な作業ではあるので、
つい注意する点を忘れてしまいそうになりますが、
これからは絶対に気をつけようと思いました(笑)。

多様な参加者のみなさん

来島会理事長の越智 清仁さん。

愛媛県今治市からは社会福祉法人・来島会理事長の越智 清仁さんが桜井プロジェクトの一環として参加されていました。

桜井プロジェクトとは、来島会による愛媛県今治市にある桜井地区の地域プロジェクトです。

桜井プロジェクトへの思いとこれから−プロジェクトメンバーへのインタビュー|KATALOG WEB

リレイションも来島会が桜井プロジェクトを進めていく上でのコーディネーターとしてお手伝いをさせていただいています。

また、僕も桜井プロジェクトの活動やイベントには積極的に参加させていただいています!

桜井プロジェクト~インターン生の活動in今治~|KATALOG WEB

今回は来島会理事長の越智さんお1人での参加でしたが、黙々と大量にすだちをとっている姿に僕も負けてられないと刺激を受けました。

医学部生の福本さん(右)とその友人(左)。

リレイションからは代表の祁答院とスタッフが数名、
そしてインターンの僕が参加しました。
そして、徳島の医大生とアメリカ出身のご友人も参加してくれました。

普段勉強や仕事ばかりの毎日なので、
たまにこうやって汗をかいて作業するのも楽しいと言っていました。

徳島出身の方はもちろん、東京、福岡、愛媛、アメリカ、ベトナムと僕も含めて県外や海外から集まった方々を見て、一瞬ここがどこかわからなくなりました(笑)。

しかし、出身地や年齢関係なく一緒に作業ができたり、話ができる場所というのはとても貴重だと思います。
このイベントを通して、皆さんとお会いできたことに感謝です!

作業後はみんなで川へ!

スキーランドの敷地内にある河原。

作業後は神山町下分地区にある神山スキーランドホテルにお邪魔して、その敷地内にある河原でみんなでご飯を食べました。

作業後に河原で食べるご飯は何回経験しても最高です。

ご飯を食べながら雑談したり、仕事のことを話したりと、とても有意義な時間を過ごせました。

そして、毎回見る度に思いますが、徳島の川はいつ見ても透き通っていて綺麗です。こんなに美しい川や自然に囲まれて、まったりとできる時間はとても幸せでした。

この日は晴天の中での作業だったので食事を終えるとすぐに川に飛び込みました。
ただ残念なことに水着を持参するのを忘れていて、
洋服のまま入ったので上がってからは着替えがなくて困りました(笑)。
夏に山の中で作業をする際は水着が必須ですね!

すだち狩りインターンを終えて

収穫後のすだち。

すだち狩りインターンを終えて、みんなで体を動かして一つの作業をするのは、コミュニケーションをとったり、理解しあったりする上で大事なことだと実感しました。

今まで僕は地元の福岡ではこういった農業や野菜や果物を収穫したりしたことがなく、徳島にきて初めて経験しました。
作業をしてみて、自分が頑張った分だけその成果がすぐに目に見えて、達成感を感じることができるのがいいなと思いました。
福岡に帰ってからも、たまには山の中に入って作業をしてみようと思います。

収穫したすだちを炭酸に入れて飲んだり、料理に絞ってみたりしましたが、やはり自分で採った物は美味しいです。

実家にもすだちを大量に送りましたが、揚げ物や鍋などに使ってくれています。次はすだちシロップに挑戦するそうです(笑)。

最後に、今回のイベントに参加していた皆さんありがとうございました!
とても楽しく学びや気づきがあった時間でした。またぜひ参加させていただきたいです。

この記事を書いた人

リレイションインターン

リレイションインターン

この人の書いた記事を見る

関連記事