【KEDLOG】原点回帰、田園回帰

【KEDLOG】原点回帰、田園回帰

祁答院 弘智
祁答院 弘智

2020.06.01

5年ぶりに棚田の田植え(神山町江田集落)に参加させていただきました。

原点回帰、田園回帰。

貴重な機会を作ってくれたアッキー(Akihiro Ueta)はじめ、神山塾OBのみんなに感謝です。ホンマありがとうございました。

田植えまでの準備が大変やし。
田植えしてからの水管理も大変やし。
天気も台風も心配やし。
しかも、ボクが田んぼをやっていた時とは比べものにならないくらい丁寧に、大切に棚田の景観維持に、お米づくりに取り組んでいるし。

ホンマすごい。受け継ぐ原点をたくさん教えてくれる。
若者を見守っているつもりだったけど、いつのまにか若者に見守られている(笑)。
5年後も、10年後もこの風景と笑顔が続くように。
微力ながら、みんなのお手伝いができるように、よく考えて工夫します。

泣いても、喚いても、怒っても状況変わらないし。お金増えないし。
誰かの悪口言うても、会社の、社会の、政治の悪口言うてもすぐには変わらないし。
むしろ悪循環やし。
周りからいろいろ言われても、法律破ってる訳でもないし。
自分なりに、自分たちリレイションなりに一生懸命やってるし。

『原点回帰』

もう、いつどうなるかわからない年齢やし、子供達も成人してるし、親父も見送ったし、社員スタッフも成長してるし、神山塾OBたちもそれぞれの道歩きはじめてるし、自分のモノサシ磨き始めてるし。

そもそも最初から失うものなんてなかったし。
全てを失う覚悟でリレイション創業したし。
リレイションも、神山塾も、KATALOGも、Learning Journey も、TOKOMURO Labもなかったし。

ぜーんぶなくなったとしても、そもそもなかったものを自分で、自分たちリレイションとその仲間たちで創り上げてきただけやし。

自粛し過ぎて、力があり余っているので、久々に遠慮なく、自分がワクワクすること、楽しいこと、なんとなく良い方向に向かって全力で取り組んでみようと思う。

アカンかったら、また最初からやり直したらいいだけやし。

あらためて「原点回帰」させてくれた棚田に、神山塾OBたちに、その子供たちに感謝!
神山塾OBの子供たちに、「KEDさん動画見たよー」って言われて、若干緊張していますが(笑)、神山の子供達に恥じない大人の本気を見せていきたい。

久々に楽しい1日でした〜♪
ありがとうございました!


↓↓↓YouTube【KED CHANNEL】更新中です!↓↓↓

この記事を書いた人

祁答院 弘智

祁答院 弘智

RELATIONの代表。通称ケドさん。直感と論理の狭間を行ったり、来たり。今だに“ニュートラルゾーン”を脱しきれない、短気で飽きっぽい昭和なおじさん。英語は話せませんが、情熱と“ケドイングリッシュ”で世界の若者に生き方翻訳中!

この人の書いた記事を見る

関連記事