ちゃんと悩む〜神山塾PLUS EVENT REPORT〜

ちゃんと悩む〜神山塾PLUS EVENT REPORT〜

西川 萌子
西川 萌子

2017.03.10

こんにちは。
東京常駐スタッフの西川です。

去る2月26日に、キャリアワークショップ「神山塾PLUS」を無事開催しました。
今日はそのレポートと、早くも決まった次回開催のお知らせです。

次回開催は3月20日(月・祝)です。
詳細は最後に記載しています。

まずは、ご好評をいただいた第1回の様子をご紹介します!

 

神山塾をとおして考えた「自分らしいキャリア」の作り方

170311_01

まずは、リレイションが地域滞在型職業訓練・神山塾の運営を通して培ってきた
キャリアについての考えをお話しするインプットパート。

これまでに100名を超える神山塾生のなかには、その期間をきっかけに、
起業・転職・移住など、自分のキャリアを新しい方向にシフトさせた人が多数います。

今回お話したのは、われわれが神山塾を運営するなかで気づいた、
キャリアをシフトさせる「きっかけの作り方」や、
自分の理想を実現させるための考え方についてです。

「神山塾って実際何をやってるの?」というプログラムの説明や、
どんなことを大切にしてそのプログラムを運営しているのかという私たちの意図。
そして、仕事や暮らしについての迷いを持った若者に数多く接した経験を通して、
自分らしいキャリアを作るにはどうしたらいいのかについて考えていることをお話しました。

「インプット」とはいえ、こちらからの一方的な講義ではなく、
参加者の方とのやり取りも交えながら、近い距離感で進行しました。

 

学びを高めるアウトプット

ワークシート記入の様子。皆さん、集中して考え、真剣に取り組まれていました。
ワークシート記入の様子。皆さん、集中して考え、真剣に取り組まれていました。

何を学ぶときもそうだと思うのですが、まず基礎的な知識や考え方をインプットした後に、
自分の言葉で書いたり、人に話したり、実際にやってみたりすることで、
学びが深まり、本当に自分が使える知恵として身につきます。

今回は、アウトプットの材料として、「ちゃんと悩む」ためのワークシートを用意しました。

キャリアは3つの要素で形成される、という考え方があります。

MUST…義務。やらなければいけないこと。
WANT…理想。やりたいこと。
CAN…能力。できること。経験して身につけるスキル。

今回用意したワークシートでは、いまある「MUST」と、
実現したい「WANT」を整理したうえで、
どうしたら現実と理想のあいだにあるギャップを埋めることができるのか
=CAN(どういった能力や経験が必要なのか)を考えるというものでした。

ポイントはとにかく具体的に書く、ということ。

例えば、「田舎で暮らしたい」というWANTであれば、
「田舎」って具体的にはどこのことなのか。
わかりやすく、沖縄の田舎の場合と北海道の田舎の場合で考えてみてください。
生活の条件が違うわけですから、おのずとそれを実現するために必要なことも違ってきます。

170311_03
参加者のかたのワークシートを拝見し、少しずつ個別にアドバイスをしながら書き進める。

記入できたら、今度は書いたことをほかの参加者に話す、というアウトプット。

170311_04

初対面の人にも伝わるように話すことを心がけることで、より考えが整理されますし、
人に話すなかで、自分では気が付かなかった発見もあります。

 

参加者のかたの感想は……?

170311_05

この日お集まりいただいた方々は、年代は20〜40代と幅広く、
職業も、会社員のかたもいらっしゃれば、学生のかたもいらっしゃいました。

そんな皆さんからいただいた感想をご紹介したいと思います。

「なんとなく学んだような気がする時間は世の中にたくさんあると思うが、
今回は具体的な行動を促す場だった」

「自分に向き合う時間を今までとってこなかったが、
今回はそのいい機会になった」

「『やる気』と『本気』は違うという言葉に、はっとした」

「転職したばかりで、目の前の仕事に追われていたが、
3年後や5年後といった少し先を見ることができる時間だった」

「今までは、自分の悩みや考えを、ただなんとなく、
ぼんやりしたまま人に伝えるということが多かったが、
今日のワークシートの作業を通して、これからはもっと整理して、
具体的に伝えるということを意識していきたいと思うようになった」

皆さんの感想を聞いていて、言葉はもちろん、表情などからも、
私たちが思っていた以上にいろいろなものを受け取ってもらえたんだなと感じられ、
本当にうれしく思いました。

 

次回開催は3月20日(月・祝)

皆さんは、「いまの仕事を続けていていいのかな? 転職しようかな?」とか、
「都会の暮らしに少し疲れたけれど、自分にはどういう暮らしが向いているんだろう……」
など、仕事や暮らしのことで悩んだときに、どうしますか?

わたしが自分のことを振り返って考えてみると、
友達とご飯に行きおしゃべりをして発散か、
家にこもってグズグズと考え込む、というパターンが多かった気がします。

今考えてみると、きちんと自分の問題に向き合うという意味での「悩む」ということは全然していないのに、悩んだ気になっていたなと思います。

飲み会で愚痴ったり、家にこもって何もしなかったり、といったことは、
気分転換や休息として必要な時間ではありました。
でも、その瞬間は「頑張ろう」と、やる気が出たように感じても、
次の週末にはまた同じことの繰り返し……といったパターンが多いのです。

本当に何かを決断できたり、新しいことを始めたり、といったことはほとんどなかったように思います。

第1回を開催してみて、「神山塾PLUS」を「ちゃんと悩む場」として
もっと多くの方に利用していただきたい!
と強く思い、さっそく第2回も開催することになりました。

次回は3月20日(月)、春分の日です。

ご参加お待ちしています!

【講座の詳細】

日時:2017年3月20日(月・祝)14:00〜18:00(途中入退場不可)
場所:ちよだプラットフォームスクエア 会議室502
(ちよだプラットフォームスクエアへのアクセスはこちらをご参照ください)

ファシリテーター:株式会社リレイション代表取締役 祁答院弘智

参加費:お一人様2,000円
参加方法:下記Peatixイベントページよりチケットをご購入ください。
http://kyjplus0320.peatix.com

定員:8名

お持ち物:筆記用具

▼Facebookイベントページでも情報発信をおこなっています。
https://www.facebook.com/events/1942134266073218/

お問い合わせ:
株式会社リレイション 担当:西川
nishikawa@relation-style.com

セミナーの様子は撮影・録音し、弊社のウェブサイトやSNS等で公開させていただきます。
あらかじめご了承ください。

《こちらの記事もどうぞ》

コンセプトは「モヤモヤを楽しむ&きっかけを作る」。「神山塾PLUS」に込めた思い。
【EVENT PR】2/26(日)神山塾PLUS〜自分の仕事の迷い方〜

この記事を書いた人

西川 萌子

西川 萌子

この人の書いた記事を見る

関連記事

ラーニングジャーニー