【EVENT PR】10/29(土)「あるでないで神山〜1日限定、秋のやまんば村〜」

【EVENT PR】10/29(土)「あるでないで神山〜1日限定、秋のやまんば村〜」

ゲスト
ゲスト

2016.10.24

皆さま、こんにちは!渋谷です。

今回は、10月29日(土)に山姥で開催する神山塾とものさす塾の合同イベントについてご紹介していきます。
地域に可能性を求めて神山に集まった「神山塾」と「神山ものさす塾」の塾生で、神山の魅力がギュッとつまった村を作り上げます。

 

すぐそこに、あるでないで神山

161023-picfb

タイトルにもなっている「あるでないで」とは、徳島の方言で「あるじゃないか」という意味。

神山の人たちにとって当たり前のことが、私たちにとっては新鮮で魅力的です。
新しく神山に来た私たちだからこそ、見つけることができた魅力を神山の人たちに「再発見してほしい」という思いからこのタイトルをつけました。
今回のイベントでは、塾生たちが発見した「神山の魅力」を伝えるだけではなく、私たちのアイディアや神山で出会った人たちから教わったことを掛け合わせていきます。
そこから新しいものを生み出し、1日限定の「
やまんば村」を作り上げていきます。

 

『家・食・湯・茶』

当日のやまんば村は、『家・食・湯・茶』の4つのテーマで表現します。
山姥を利用して、どのようなことが行われていくのかをチーム別に紹介していきます!

161023-pic1

まずは、『家』で表現するチーム。「だんない。とハウス」。

神山の竹を使用し、遊びに来てくれた方たちの交流の場として1日限定のバンブーハウスを建てます。
イベントで家を建てるの?! と驚きますよね(笑)。
それでも「神山ならできる」という想いで、竹をひたすら切り出し、組み立てる日々。
地域の方やふらっと遊びに来てくれたお遍路さん、様子を見に来てくれた方たち、皆さまのご協力のおかげで形になってきました。
当日は、正午と夕方にライブステージへと変化する予定です。また、「だんない。とハウス」の横では、山姥のオーナーである中山さんが本場のベトナムコーヒーを淹れてくれます!

161023-pic2

次に、『食』で表現するチーム。「Re:Kamiyama Foods」。

神山の旬の食材を使用し、鍋や秋の「猪の日」に神山の家庭でつくられてきたというおいのこ寿し、塾生のアイディアで生まれたおやつや柚子胡椒などをご用意しています。
食材は、神山の農家さんが作ったお野菜や自分たちで収穫した柚子やすだち・・・と神山のものが盛り沢山。試行錯誤して作り出した料理は、「もっと食べたい!」と塾生たちにも好評です。

161023-pic3

次は、『湯』で表現するチームの紹介。「山姥湯婆湯~ビバノンノン♪足湯だよ!全員集合~」。

神山町上分にある「ブロンプトンカフェ」のオーナー、大門さんのご厚意で頂いた端材を使用して、山姥に檜の足湯を作ります。
こちらも、イベントで足湯を作るの?! と驚きですが(笑)、大道具の仕事をしていたメンバーの知識や、地域の方からの提案でどんどん足湯が完成していっています。
さらに、足湯と併せて行う炉端焼きでは、2種の漬けすだち鶏焼き、椎茸焼き、梅醤油焼き餅などをご提供します。

161023-pic4

最後に、『茶』で表現するチームの紹介。「大人な隠れ家 茶寮山姥」。

山姥の敷地内には、「席亭南山(せきていなんざん)」という4畳半ほどのお茶室があります。
6年程前に、オーナーの中山夫妻が建ててからあまり利用されていなかった場所。
今回、このお茶室で「抹茶×Bar×カフェ」をテーマに、従来のお茶会のイメージを覆す新しい体験を皆さんにご提供します。
着物姿のメンバーが用意するお抹茶など選べるドリンクと手作りの和菓子をお楽しみください。

さらに、北九州市から全国をキャンピングカーで旅するシンガーソングライター・小久保淳平さんのライブも予定しています。

イベントまであと5日。塾生たちは、当日に向けて日々奮闘中です!
10月29日は、やまんば村の「村人」になった気持ちで、ゆるりと過ごしてみませんか。

 

【イベントの詳細】
日時: 平成28年10月29日(土)11:00〜18:00
場所: ゲストハウス山姥
住所: 徳島県名西郡神山町阿野神木192-1
アクセス: 徳島駅より車で45分/神山町役場より車で15分
駐車場: 阿川小学校
※阿川小学校から会場へは徒歩15分。会場までお車での送迎が必要な場合は、事前にお問い合わせいただくか、当日イベントスタッフにお声かけください。
参加費: 無料

下記Facebookイベントページより、「参加」ボタンのクリックをお願いします。
https://www.facebook.com/events/268788736848261/?ti=icl

 

お問合せ先: 神山塾 神山ものさす塾宛
Eメールアドレス:arudenaide.kamiyama@gmail.com

※イベントの様子は、撮影し、WEBサイトやFacebook等に掲載させていただきます。あらかじめご了承ください。

この記事を書いた人

ゲスト

ゲスト

神山塾生やRELATIONインターンシップ生、地域のキーパーソン、中学校の生徒さんetc…それぞれの地域や故郷への思いを「KATALOG」に綴ってくれています。

この人の書いた記事を見る

関連記事