香川県さぬき市で新たな一歩を踏み出した先輩

香川県さぬき市で新たな一歩を踏み出した先輩

リレイションインターン
リレイションインターン

2021.08.05

こんにちは!リレイションインターンの鷹野です!

この度、リレイションのインターンの先輩である折原拓人さんが香川県さぬき市の地域おこし協力隊として活動されることになりました。

僕が徳島に来てあっという間に5ヶ月が過ぎようとしていますが、折原さんとはこれまで仕事でもプライベートでも多くの時間を共にさせていただきました。

今年の3月まで約6年間証券会社に勤め、中学時代に始めた弓道では国体優勝の経験がある折原さん。

そんな折原さんとの学びやさぬき市について僕から紹介させていただきます。

折原さん。

【折原さんが書いた記事】
地域を巻き込むビーチクリーン活動 −28歳の新たな出会いと学び−|KATALOG WEB

先輩から学ぶこと

神山にあるコワーキングスペースに見学に行った時の一枚。手前が折原さん。

僕が徳島にきてから間もない頃、弊社代表の祁答院(ケドさん)からの紹介で折原さんとお会いしました。弓道の国体選手で、お仕事は証券マンをされていると聞いたので「すごく真面目そうな人」というのが第一印象。

しかし、それから県外や神山で活動する際は毎回同行してくれて、たくさん話もさせていただきました。最初の印象とは違って、普段はとても陽気な明るい人で一緒に活動するときには、すごく元気をもらいました。

同時に、上司や出先の人への立ち居振る舞いや社交的な一面も見させてもらって、この数か月で折原さんから学ぶことが多くありました。

かずら橋での一枚。

休日には徳島の観光名所である祖谷のかずら橋や、おすすめのカフェに連れて行ってくださり、僕の好きな温泉にも付き合ってもらって、本当に充実した休日を送ることができました。

かずら橋はただの古い橋と思っていましたが、近くで見ると橋はシラクチカズラなどのつる植物で作られていてすごく感動。
橋を渡る時はビビりながら恐る恐る渡りました(笑)。

僕と折原さんは歳が約10歳ほど離れていますが、こうして休日やお仕事関係なく時間を共にしてくださり、バカ話にもお付き合いしてもらってとても感謝しています。

仕事やプライベートでたくさんお話するなかで、よくお互いの将来のことやこれからの目標を話すことがありますが、折原さんの地域と共に何かしていきたいという気持ちと、これからたくさんいろんなことを経験して、何かしら悩みを抱えている人の役に立ちたいというまっすぐな想いにとても刺激をもらいました。

折原さんによるさぬき市案内

四国霊場第86番札所 志度寺。

これまで徳島でたくさんお世話になった折原さんが先月から地域おこし協力隊として香川県さぬき市で活動されることになりました。

そこで、先日2泊3日でさぬき市にお邪魔し、いろんな所を案内してもらいました。

さぬき市には四国霊場の札所とされるお寺が3つあります。四国各地にある88のお寺の中でさぬき市にあるのは86番〜88番のお寺です。この日は88番の大窪寺、87番の長尾寺、86番の志度寺と順番に行きました。

折原さんはすでにお寺の住職さんにご挨拶に行かれていたり、お寺でのイベントに参加されていたりと、もうすっかり慣れている様子でした。

3つのお寺の内、特に大窪寺はとても大きくて迫力がありました。また、四国八十八ヶ所を旅した人たちの杖が何本も飾ってあったりと、歴史を感じた瞬間でした。

平賀源内通り

源内通りにある平賀源内記念館。

江戸時代にエレキテル(日本で初めて復元された電気機器)の復元、燃えない布・火浣布(かかんぷ)、量程器(万歩計)、磁針器など多くの発明をした平賀源内。その平賀源内の故郷がさぬき市の志度であることから、志度寺付近に源内通りという一本道があります。

運動も兼ねて折原さんに源内通りを案内してもらいました!

まず、源内通りのスタート地点からゴールまでの間の17箇所に源内にまつわる看板が設置してあり、発明したものや平賀源内がどういう人物なのかが詳しく書いてありました。歴史の知識がまるでない僕からすると、とても嬉しいものでした(笑)。

ほかにも源内記念館や旧邸など歴史的な建物が並んでいます。昔のなごりが残っている道だったので、歩いているとまるで違う時代にいるような感覚になりました。

折原さんにさぬき市を案内してもらって

津田の松原海岸。

僕がさぬき市にお邪魔した時、折原さんはまださぬき市にきて2週間も経っていなかったと思いますが、いろんな所を案内してもらって感じたことがあります。

それは、一つ一つの場所について説明する力と知識の量です。

まださぬき市に足を踏み入れて2週間も経たずに、なんでこんなにいろいろなことを知ってるんだろうと思いました(笑)。

それは折原さんが日々コツコツとさぬき市を知ろうと努力されてるからだと思います。

知り合いもあまりいない初めての場所で仕事や活動していくのはすごく大変なことですが、僕も何か力になることができたらと思います。

最後に、折原さん、さぬき市案内ありがとうございました!
これからも元気に頑張りましょう!

この記事を書いた人

リレイションインターン

リレイションインターン

この人の書いた記事を見る

関連記事