地域滞在型研修〜Wants×Journey〜予告編

地域滞在型研修〜Wants×Journey〜予告編

青木 詔子
青木 詔子

2016.10.10

皆さん、こんにちは。青木です。
お陰様でリレイションはここ最近、立て続けに新たな拠点となるオフィスが増えました。

弊社は徳島県徳島市南佐古に本社を置く会社ですが、そこから徒歩10分の場所に新オフィス兼コワーキング・スペースである「蔵本ベース」を構え、そして東京・代官山に「代官山サテライト・オフィス」を置かせていただくことになりました。
また、8月にプレオープンした「ゲストハウス山姥」も少しずつではありますが、稼働しております。

 

多拠点の可能性

完成した蔵本ベースの様子。
完成した蔵本ベースの様子。

そして、こうした拠点をフル活用する滞在型短期研修事業の計画が着々と進んでいます。
これまで神山町を中心とした研修事業実績はありますが、蔵本ベースが出来たことで徳島市内と連動した研修も視野に入り、新たな可能性が広がりました。
山姥はこれまで通り宿泊拠点やイベントスペースとして、徳島県内外の方々に自身で暮らしの愉しみを見出してもらう場所として利活用していき、
東京のサテライト・オフィスでは首都圏の方々への情報発信など広報活動を行う場所としても機能していきます。

拠点が増えたことにより、点と点が線でつながり、一つの形を成していくイメージが一層具体的に見えてきました。
現在、スタッフの中には徳島を拠点とする者、北海道を拠点とする者、東京を拠点とする者がおり、その地域の風土・人々を知れば知るほど、その場所の無限の可能性を感じることが出来ます。

古民家ゲストハウス山姥の入り口付近の様子。
古民家ゲストハウス山姥の入り口付近の様子。

 

Wants×Journey

161010-pic2

今まで弊社が神山町で行ってきた研修の多くは、視察案内がほとんどで“巡る”という要素が強かったように思います。
今回、企画している体験型研修の共通テーマは、「自分のWants×Journey」。
Wantsとは、シンプルに言ってしまえば主体的に自分がしたいと思えること。

企画を考えるスタッフ自身が関心を持つ分野をWantsに当てはめ、ただ巡るだけではない、オリジナルの体験型研修を構築していきます。
例えば、食に関心があれば、「Eat(食)×Journey」という形でグルメツアーを企画したり、地域で採れる野菜や山菜を使った料理のワークショップを企画したりと、メインテーマのEat(食)からブレなければ内容は何でもOK。

弊社代表の祁答院が常々言っている言葉、『自分のために、リレイションと共に』。そのような思いで仕事をすることは、スタッフ自身のWantsとリレイションのWantsがニアリーイコールとなるということです。
リレイションのWantsとは、集約すると、KATALOGのブランドビジョンである「カネ」や「モノ」ではなく「生き方」や「暮らし方」に価値を見出し、語り、くつろぎ、記録していくこと。これまで誌面やWEBを通してお伝えしてきたことを、研修を通して実際に肌で体感してもらいたいという思いからこの研修の構想は生まれました。

海陽町でのお祭りの様子。
海陽町でのお祭りの様子。

場所は徳島の神山町、徳島市、海陽町、北海道の浦幌町、東京の代官山・・・また複数の場所を拠点とする場合もあります。
それぞれの地域の今あるリソースを活かし、スタッフ自身がしたいと思う分野を研修に組み込みます。

滞在期間は2泊3日コースと一週間コースを考えており、1ヶ月間の内で複数回行う予定です。
勿論、私たち自身のWantsだけでなく、参加される方自身のWantsが見つかるような研修になるべくスタッフ一丸となり企画を進めてまいります。

今回は簡単な予告編としてお届けしましたが、詳細が決まりましたら改めてお知らせしたいと思います。そして、本編となる地域滞在型研修に乞うご期待ください!

追伸:そして今、私のWantsの場所の一つ、蔵本ベースのお隣さんの老舗BarでこのWEBの最終原稿を仕上げております。
近々、ご近所かたろぐのコーナーで登場予定の場所です。こちらもどうぞお楽しみに!

 

地域滞在型研修〜Wants×Journey〜予告編

---

---

---

---

参加申し込み・お問い合わせ

質問・不明な点など気軽にお問合せください。

受付は終了しました

この記事を書いた人

青木 詔子

青木 詔子

神奈川県横浜市出身。神山塾5期、リレイション本社を経て、2019年春からは北海道浦幌町と故郷・横浜の二拠点生活に。社員の中では一番古株、一番口下手。でも人と話すのは好きで、お酒を与えるとご機嫌におしゃべりします。旅先のスリランカでセイロンティーに魅せられ、現在紅茶の修行中。

この人の書いた記事を見る

関連記事

ラーニングジャーニー