KATALOGとは?

語る。くつろぐ。記録する。 KATALOG

日本に今も残る
ありのままの日常・言葉・思い・風景を、
語り合いながら、くつろぎながら、
記録(LOG)し、受け継ぎ、発信する。

その合言葉「KATALOG」

様々なモノやコト、それに伴う情報が溢れている現代。
人々の生活や価値観も大きく変わりつつあります。
だからこそ今、“変わらないものの価値”が改めて見つめ直されているように思います。

たとえば、里山に暮らす人々の暮らし。
彼らは、自分たちが食べる分のお米や野菜を育て、
藁を編み、猟に出て、日々を過ごします。
私たちのようなよそ者が遊びに行っても、
自分の孫が来たようにご飯を食べさせてくれ、
日々の暮らしのことを楽しそうに話してくれます。
決して便利な生活ではないけれど、
今の時代では少しずつ忘れ去られているような、
逞しく、そしてあたたかく、
生命が輝くような暮らしがそこにはあります。

「KATALOG」は、地域マネジメントを業としている株式会社 RELATIONのスタッフで運営しています。
地域に足を踏み入れ、地域と共に創るからこそ見える、その地域の豊かな本質。
もしかすると「KATALOG」は、脚色された地域像に対する「ちょっと待った」とう小さな声なのかもしれません。

各地域から世界へ向けて、
「語る・くつろぐ・記録(LOG)する」を合言葉に、
日本に今も残るありのままの日常・言葉・思い・風景を、
語り合いながら、くつろぎながら、
記録し、受け継ぎ、発信していきたいと考えています。

先人たちが守り続けてきたものを、
今度は私たちが次の世代に繋げられるように。

これからも、ふらりと覗きに来ていただければ嬉しいです。
あなたの元にも、「KATALOG」が届きますように。

ラーニングジャーニー